今月の民族衣装~東アフリカ・ケニア~

SHOP

(公財)宮崎県国際交流協会

一覧へ

カリーノ宮崎地下1階の宮崎国際プラザでは、毎月様々な国の民族衣装を展示しています。今月は東アフリカに位置する多民族国家ケニアの「カンガ(女性)」と「キコイ(男性)」です。

「カンガ」は19世紀の半ばごろ、ケニアやタンザニアに住む女性の間で流行し、その後東アフリカで広く着用されるようになりました。カンガは110cm×150cmほどの1枚の大きな布で、カラフルな色と大胆な模様が特徴的です。また、カンガには必ずスワヒリ語でメッセージが入っており、そのメッセージがカンガを選ぶ決め手になるのだとか。

一方「キコイ」は、ケニアの沿岸地域で男性の腰巻き(スワヒリ語でキコイは腰巻きを意味する)として使用され始めました。ストライプの模様が入っており、カンガよりも丈夫な布織物です。

最近、カンガは日本の雑貨屋さんでも目にするようになりましたが、キコイはなかなか見る機会がないのではないでしょうか。お近くにお越しの際はぜひ宮崎県国際プラザにお立ち寄りください!

SHOP ショップ

  • ALL
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • その他
MORE